ペットの基本のしつけ

ペットの基本のしつけ

ペットの基本のしつけとしては、お座り、待て、伏せが犬のペットの基本的なしつけになると思います。

 

お座りのしつけの場合には、これは意外に誰でも簡単に進むと思います。

 

方法としては、「すわれ」の合図をかけて、軽くお尻の部分を抑えるだけで、座ると思います。

 

これを繰り返して、上手にお座りができれば、大袈裟に褒めてあげましょう。

 

これを繰り返していけば、きっと気がつけばお座りは出来ていると思います。

 

そしてペットのしつけの基本として「マテ」のしつけがあります。

 

この「マテ」のしつけも意外と方法は簡単です。

 

食事やおやつをペットに与えて、そのままの動きで維持させます。

 

最初のうちはそれほど長い時間待てないと思いますから、短めの時間で待たせましょう。

 

そして慣れてくれば、時間を延ばしていき、距離も伸ばしていくのがいいでしょう。

 

マテはお座りとは違って、犬も目の前に食事やお菓子を出されているので、根気が必要ですから、大変だと思いますが、少しずつ時間や距離を延ばして、頑張ってしつけして行きましょう。

 

そしてフセのしつけについてですが、これは無防備に近い姿勢になりますので、しつけをして覚えさせるのにかなり苦労すると思います。

 

お座りがちゃんとできるようになったペットが次の段階として行うことができるしつけです。

 

お座りの姿勢から、おやつを犬の花の頭の前にもって行って、そのまま床にお菓子をおろしてみましょう。

 

こすると、犬の体もお菓子につられて低くなるので、前脚の肘がついたらフセという合図をかけます。