ペットの無駄吠え

ペットの無駄吠え

ペットを飼っている人で特に犬を飼っている人は、無駄吠えをどうすればいいのかわからない人が多いです。

 

ペットの無駄吠えと言うのは絶対にあるというわけではないのですが、何か不安を感じている時や、深いに感じている場合に吠えることを無駄吠えと呼んだりしています。

 

人間と家の中で暮らしていくという場合には、ペットの無駄吠えと言うのは、少し控えていかなくてはいけませんし、しつけの対象にあたります。

 

無駄吠えをするケースをまずは考えてみるといいかもしれません。

 

どんな時にペットが無駄吠えしているのか、考えてみましょう。

 

御飯が欲しいと思っていて無駄吠えしているケースもありますし、散歩に行きたくて無駄吠えしているケースもあります。

 

クーンクーンと鳴くのも無駄吠えの一種です。

 

これは要求吠えと言われるタイプで、これを止めさせるためには、どんなに吠えたとしても、無視をすることがポイントです。

 

吠えれば飼い主が気が付いてくれる、要求を満たしてくれると思って吠える犬が多いですから、吠えても何も変わらないことを知らせなければいけないのです。

 

無駄吠えをなくすためには、どんなに吠えたとしても、要求が通らないとわからせることが大切です。

 

もしも無視し続けて、無駄吠えが止まったら褒めてあげましょう。

 

そして中には、音に反応して吠えるペットもいますが、これは聞きなれない音だから吠えますので、音が入っているCD等を普段かけて慣れるようにするといいでしょう。