ペットの家の中でのマナー

ペットの家の中でのマナー

ペットを家の中で飼う場合のマナーとしては、来客があった場合などには、ペットに吠えさせないで、しっかりと命令を聞くようにしつけしましょう。

 

玄関に知らない人が入ってくると即座に吠えまくるペットがいますが、これは、はっきり言って、しつけがなっていません。

 

普段からしっかりと、しつけをしていれば、来客があったときに、吠えてお客さんに失礼な思いをさせることもありません。

 

普段からの飼い主とペットの関係なども関係してきますから、ペットに吠えさせないで、従わせるようにしつけましょう。

 

特に犬が苦手な人が犬にほえられるということは、本当に怖いことだと思いますから、気をつけましょう。

 

できれば玄関に来させないように、ハウスに入ってじっとしていることも覚えさせられればいいですね。

 

そうでもしなければ、犬嫌いの人が家に来られなくなりますし、ペットを飼う上でそれくらいのしつけは、きちんとやっておきたいものです。

 

他にも家の中でのペットのマナーとしては、飼い主が家にいない時に、無駄吠えをしていないかどうか、確認出来るなら、お隣の人や裏の人などに聞いてみるといいでしょう。

 

もしも誰もいない時に、無駄吠えをしているといことであれば、しつけをしなければいけないので、早めに確認をしましょう。

 

ペットの無駄吠えはご近所さんに迷惑になりますので、早めにしつけして何とかするようにした方がいいでしょう。

 

家の中でペットを飼うことはしつけとマナーが大変ですが、頑張ってしつけましょう。