ペットとドッグラン

ペットとドッグラン

ペットを散歩させるための絶好の場所として、ドッグランがあります。

 

ドッグランではペットを放し飼いにしてもいいので、ペットたちにとってもとてものびのび出来る場所です。

 

しかしマナーを守って利用することだけは忘れないようにしましょう。

 

まず他の犬に吠えかかったり、攻撃をするといったことのないようにします。

 

中にはおびえてしまっているペットもいると思いますが、無理してリードをはずして放し飼いさせようとしないで、そのペットの様子を見てあげることも大切です。

 

人間と同じで、ペットも性格がありますから、少し様子を見てあげて、ペットが恐がっていないかどうか確認した上で、ドッグランで遊ばせてあげるのがいいですね。

 

なれてきて、他の犬と遊べそうだったら離してあげましょう。

 

無理に話すと、その場所が恐怖に変わり、それ以後遊べなくなることもあるので注意しましょう。

 

ドッグランには、発情期のメスのペットは連れて行ってはいけません。

 

オスのペットに対してかなり挑発したり、刺激したりするので、気をつけましょう。

 

必ず、ドッグランを利用するという場合には、ペットから目を離さないようにして、喧嘩が起きていないか、ウンチなどをした場合には処理をするなど、マナーを守って利用したいですね。

 

ドッグランでの犬同士やペット同士のトラブルはあるといわれていますから、トラブルにならないように気をつけることも大切です。

 

ストレスを感じないで遊べる環境を作ってあげましょう。